ヤマシンフィルタ(6240)2Q決算

注目決算

こんばんは、ハルです。

建設機械に使う油圧フィルター世界首位。フィルタ技術をいかしてマスク事業を開始したヤマシンフィルタが2Q決算を発表しました。決算内容や今後について記事にします。

2Q決算結果

コロナの影響が大きく売上高は前年同期比で12.9%のプラスとなっていますが、純利益は1億5千2百万円の赤字となっています。

2Q決算のポイント①

ポイントの1つめはヘルスケア(マスク)事業の業績予想修正です。下記の通り大幅な増収、増益予想を発表しました。コロナの影響でマスク需要が高まっており、今後ドラッグストアやコンビニに展開するようです。

2Q決算ポイント②

ポイントの二つ目は通期業績予想の修正です。前回予想にくらべ、純利益が大きく増えています。これは、保有工場の建築に関し法令非適合があり、売主からの保証費7億9千万円を特別利益として計上しているためです。

上記理由により、1株利益は大きく増えていますが、売上の伸びによる純利益増加ではなく、今期のみの要因のため、ぬか喜びしないようにする必要があります。

株価

ヤマシンフィルタの株価は2020年11月4日終値で1237円。ここで注目したいのが PER です。通期業績の修正によりPERは108倍→72倍と下がりましたが、明らかに高い水準となっています。

今期は、上記記載の特別利益により1株利益が割増されてもなお、70倍を超える水準となっていますし、ヘルスケア(マスク)事業が想定以上に売上を伸ばしたとしてもそこまで大きな影響はだせないと考えます。そのため、株価が今後上がる可能性は低いのではないでしょうか。

おまけ

私は以前「フィルタ世界首位」の言葉を見て、この銘柄すごい!買ってみよ!ってことで1390円ほどで100株購入し、絶賛含み損中です。(今なら考えられないくらい短絡的に購入していますので、過去の自分を殴りに行きたいです笑)

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました