ドラッグストア銘柄購入

こんばんは。ハルです。

コロナ禍の状況でも、というかコロナも追い風とするぐらい絶好調のドラッグストア業界の銘柄を購入しました。今日は銘柄購入に至った理由や、購入内容について記事にしました。

購入した銘柄

今回購入した銘柄は、下記2銘柄になります。
①ウエルシアHD(3141)
②GENKYDRUGSORES(9267)

ドラッグストア銘柄については過去記事でもとりあげましたが、どの銘柄を購入しても問題なし!と思えるほど絶好調です。その中でまず選んだのが①ウエルシアHDです。

ドラッグストア徹底比較

理由としては、業界最王手でありイオンの子会社であること。イオンはツルハHDの筆頭株主になっており、今後ドラッグストア業界はイオン系列がシェアを伸ばしていくんじゃないか?と考えました。また、前年度比の売上伸び率が他のドラッグストアに比べ大きいことが購入を決定した理由です。PERが高く買い時ではないのではとも思いましたが、PERの高さはこれからの期待値の高さと考えています。

二つ目の②GENKYDRUGSORESは以前の記事の比較対象とはなっていませんが、調べてみると面白い特徴があるのと、私が好きなドラッグストアということで期待を込めて選びました。面白い特徴というのが、下の図にあるようにウエルシアと比べて売上に占める食品の割合が大きいことです。この数字を見る限り、ドラッグストアというよりは医薬品の買えるスーパーだなというイメージです。しかし、ウエルシアもそうでしたが、ドラッグストアにおける食品の売上割合は年々高くなっており、ニーズをつかんでいるのでは?と思い成長性を感じ購入を決定しました。

購入方法

購入についてですが、ウエルシアHD(3141) は1株9500円を超えており、単元数購入するにはハードルが高いです。そこで、単元未満で購入したかったのですが私がメインで使ってる楽天証券では購入できないようでした。そこで、サブで使ってるauカブコム証券であればプチ株という制度で購入できるようなのでこちらを利用しました。

購入数と金額 ※(株価 × 購入株数 + 手数料)
ウエルシアHD 48716 (9690 × 5 + 266)
GENKYDRUGSORES  (3900 × 10 + 214)

単元未満の購入は初めてでしたが、いくつか注意点があります。
・単元購入に比べて手数料が高い
単元株の場合10万円以下であれば90円ですが、単元未満の場合、購入金額×0.5%となっています。

・リアルタイムでの購入ができない。
買いたいときに購入することができません。成り行き注文の場合、翌日の始値での購入になってしまう。

手数料については数百円のためそこまで気にする必要はないかもしれませんが、調べてはっきり数字にしてしまうともったいない気がしてしまいますね。

今後について

ウエルシアHDもGENKYDRUGSORESも単元数での優待があるため、ちょこちょこ買い増しし単元数にしたいと思います。また、ウエルシアHDは8月31日に1対2の株式分割を発表していますので購入のハードルは低くなります。

決算短信や日々の株価はこれからもチェックしドラッグストア業界の行く末を期待を込めて見守っていきたいと思います。自分なりに銘柄研究をやって、しっかりと理由付けもおこなって購入した銘柄だけに利益がでるといいなと思っています。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました