マークラインズ(3901)企業紹介・決算まとめ

注目決算

こんばんは。ハルです。

マークラインズ(3901)の紹介記事です。企業情報、決算結果、業績等々、マークラインズについての情報を備忘録としてアップデートしていく記事になります。

更新履歴

2021/12/06 初版記載
2021/02/12 本決算結果追記

企業紹介

自動車産業情報ポータル運営会社。

自動車業界に特化したオンライン情報検索サイト 「情報プラットフォーム事業」の運営がメイン事業。

他にも顧客の依頼で技術や市場の動向調査等を行ったり、自動車業界に特化した人材の紹介、市場予測情報の提供や、顧客の製品情報をPRして販促活動の効率化支援等、自動車を直接売るわけではないですが、自動車関連情報のプロフェッショナル企業になります。

基本情報
  • 時価総額:322億円(2022/02/10時点)
  • 市場:東証1部(プライム市場)

セグメント構成

事業セグメントは多いですが、売上、利益の高いセグメントについて紹介します。

情報プラットフォーム

こんな感じのポータルサイトで自動車情報に特化した情報を開示しています。無料版でも十分な情報を見ることができますし、それこそ自動車好きなら1日中眺めていられるんじゃないでしょうか。

ベンチマーキング関連

自動車を分解して構造や強度の調査等を行い、その結果をレポートとして提供するサービスを展開しています。3Q時にテスラ Model Yを分解後、部品販売するという発表がありましたが、本決算ではその結果大きく売上貢献しているようです。

業績

きれいな右肩上がりの業績成長を続けています。売上高、営業利益も前期比でほぼ二桁成長を続けています。四季報でも「伸長」、「続伸」と良い言葉が続いており成長が継続していることがわかります。

収益力・財務状況

収益力
  • ROE:27.18
  • ROA:19.63
財務状況
  • 自己資本比率:72.0%
  • 有利子負債倍率:0

この銘柄の特徴は利益率がすごく高いことです。物ではなく、情報を提供している企業は総じて高めですが、その中でも収益力が高く財務状況も申し分なく、投資対象として合格点の銘柄ではないでしょうか。

決算結果

決算概要

2月10日に本決算を発表しました。

売上高、営業利益で前期比30%以上、純利益は前期比で40%以上の伸びとなりました。

自動車業界はカーボンニュートラル、EV化等の関心が高まる中、変化に合わせた営業戦略をとったことや、コロナのの影響の少ない国や地域にターゲットを変更したりして新規顧客の獲得を目指した結果がでているようです。

マークラインズがもつ「情報」の強みが時代の需要に合っている結果だと思います。

過去決算(参考)

11月5日 3Q決算

決算の注目点

注目点1 ほぼすべてのセグメントでプラス成長

売上、利益の上昇率すごいの一言です。どの事業セグメントも二桁以上で成長を続けるのは逆に怪しくなるほど、絶好調です。

注目点2 「情報プラットフォーム」契約企業数の月次推移

1月7日に発表された情報プラットフォームの契約企業数の月次推移です。毎月二桁数で増やしており、一番の収益源である情報プラットフォーム事業は今後も伸びていきそうな勢いを感じます。

また、2月8日にも2022年12月期の月次推移も発表されましたが、ここでも+46社と期が変わっても好調は続いています。

株価

日本市場全体でグロース企業が大きく下げている流れには逆らえず、マークラインズも株価を大きく下げています。この下げトレンドがいつまで続くかわかりませんが、マークラインズのようにしっかり成長している企業の購入チャンスだと思います。

過去の平均PERから見ても現状はかなり安いタイミングで、いつ買ってもいいと思いますが、日本市場の不安定な状態に引きずられてどこまで下がるかわからないのが不安な点です。

株価水準
  • 株価:2,440円(2月10日 終値)
  • PER:30.3倍
  • PBR:8.97倍
  • 過去1年の平均PER:49.3倍

私の考えや持ち株について

私は1年以上前からこの銘柄に目を付けており、買うタイミングを見計らっていましたが、ついに購入してしまいました。

よし!買おうと思い買ったわけではなく、かなり前に下がったら買えるように2,400円で指値していたのが約定していました。結果的には2,300円まで下がることもあり、もう少し下値指定しておけばよかったという思いと、日本市場の不安定な状況が解消されたわけではないことから、やや不安な点もありますが、ようやく買うことができてよかったと思います。

業績を見たら全く不安のない決算を発表していますので、今後も成長が続くことを期待し長く保持していきたいです。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました