今週の注目決算(11/09~11/13)

注目決算

こんばんは。ハルです。

毎週恒例の今週の注目決算を紹介したいと思います。今週の決算発表銘柄は1593銘柄。決算シーズンのピークですね。紅葉に負けず決算書も色とりどりです。

今回の紹介銘柄は①グレイステクノロジー(6541)②メドピア(6095)③オークファン(3674)です。

今週のオススメ銘柄

グレイステクノロジー(6541)

マネックス証券より引用

企業紹介

マニュアル制作専門会社。AIを使ったマニュアルやクラウドでのマニュアル管理など、マニュアルと聞いて説明書を作成する会社かな?と思いましたが、だいぶイメージとは違いイマドキの技術をマニュアル制作にいかしているようです。

2Q決算結果

2020年よりは伸びは下がったものの、売上を伸ばしていますし、純利益では+28.4%と順調に伸びています。決算説明資料では、e-manual(クラウド上でのマニュアル管理)の導入企業が伸びているそうです。

今後について

通期業績でみても成長が続いていますし、時価総額も1000億以下と今後も企業成長および株価の上昇が期待できます。ただ、株価だけでいうと PER が100倍を超えているため、割高感は否めないかもしれません。ただ、このような成長企業の場合、100倍超えは普通にあるため気にしていたら成長株を購入できないです。

製品等を作ることを一生懸命にはなりますが、製品を完成させることに夢中になってその後のマニュアルは手を抜いてしまうことはあるかもしれませんね。ユーザーからすると最初に目にする確率の高いマニュアルをしっかりしたものにするため、マニュアル作成のプロ企業は需要が高まりそうです。

メドピア(6095)

マネックス証券より引用

企業紹介

医師向け情報サービス会社。医師会員向け医師集合知サービス、医師向けコミュニティサイト、人材紹介サービス、リサーチサービスを提供。

本決算結果

数値としては超好決算となっています。売上プラス74.4%、営業利益プラス97.9%、純利益プラス83.9%。もちろん過去最高の結果となっています。

今後について

来期の会社予想でも、売上、営利、純利とも今期のプラス40%以上をみこんでおり成長期待は大きいです。ただ、こちらの銘柄も PER は100倍こえとなっており、株価にはこの成長期待は織り込み済みです。いい銘柄を見つけても PER 100倍超えているとさすがに購入はためらってしまいますね。

オークファン(3674)

マネックス証券より引用

企業紹介

オークションサイト運営会社。オークション・ショッピングの商品や価格情報の比較・検索・分析サイトの運営や、商品流通プラットフォーム事業を展開。

本決算結果

上記で紹介した2社に比べると数値としてはおとなしいですが、前期を上回っており素晴らしい決算といえます。決算説明資料を見ると、AIで在庫を管理、小売・流通業のDX、SaaS、EC市場等、イマドキな言葉のオンパレードです。若干具体性にかけて、で何ができるの?ってところに疑問を持つ部分もありました。

今後について

先日オークション理論を提唱した経済学者がノーベル賞を受賞しました。ほっとなタイミングで見つけた企業のため、今回チェックしました。ノーベル賞もそうですが、最近は経済学を企業戦略に役立てるということが多いようなので、このような銘柄は狙い目かもしれません。上記紹介銘柄と違いこちらは PER は19.9倍となっています。

選抜銘柄の株価

次に選抜銘柄の株価チェックをします。これは、今週の注目決算で紹介した銘柄の中から選抜銘柄を決めて毎週の株価をチェックし、私の選定眼は正しかったのか?を確認します。まずは選抜銘柄の株価がどうなったのかを確認します。

今週は日経平均が大きく上昇した割にはアレンザHDや、マークラインズがさえない結果となってしまいました。業績はよくてもモメンタム的にはいまいちな銘柄なのかもしれません。もう少し様子を見たいため、このままとします。

来週の決算発表銘柄は27銘柄です。紅葉シーズンと一緒で見ごろは一瞬で過ぎ去ってしまいますね。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました