自己資本比率

自己資本比率 その企業の財務上の安全性を判断する指標
高ければ高いほど安全。一般的に40%以上あれば安全と考えられる。ただし金融業の場合は、8%(国際業務)または4%(国内業務のみ)以上で安全とされる。計算式:純資産÷資産。

コメント

タイトルとURLをコピーしました