今週の注目決算(12/21~12/25)

注目決算

こんばんは。ハルです。

毎週恒例の今週の注目決算を紹介したいと思います。今週の決算発表銘柄は32銘柄です。コロナが猛威をふるっており、日に日に感染者数が多くなっています。今回の紹介銘柄はそのコロナを追い風にした企業です。

①あさひ(3333)
②ニイタカ(4465)
③ニトリホールディングス(9843)
右と左どちらが古い自転車でしょうか?答えは左です。よく見ると左はペダルがなく、初期の自転車は足で押していたそうです。

今週の紹介銘柄

あさひ(3333)

マネックス証券より引用

企業紹介

国内最王手の自転車専門店。郊外の国道沿いに割と大きめの店舗でちょこちょこ見かけますし、誰もが一度は見たことがあるんじゃないでしょうか。鹿児島、沖縄、青森には出店していないようですが、全国で468店舗を展開しています。

決算結果

2020年12月25日に3Q決算が発表されました。

売上高 :54,667百万(48,392百万 , +13.0%)  
営業利益:6,881百万(4,561百万 , +50.9%)   
経常利益:7,217百万(4,743百万 , +52.2%)  
純利益 :4,848百万(3,129百万 , +54.9%)  
※()内は前年同期値 , 前年同期比

決算資料に「自転車は社会的に「密」を避けて行動できる移動手段として注目され、通勤・通学など人々の日常生活での活用機会が増えた」とあるように、自転車需要の増加はニュースなどでも聞いてましたし、私の周りでもロードバイク人気が高まっているなとは思っていましたが、想像以上の数字となりました。

今後について

3Q決算時の進捗状況が純利益で132%となっており今期絶好調だなと思い、これは上方修正くるか?と考えましたが、過去の4Q決算は毎年赤字となっているため、会社予想くらいの結果に落ち着くっぽいです。ただ、通期予想では売上、営利、経利、純利ともに過去最高を更新予定ですし、配当も18円から28円に大きく配当予想の修正をだしました。金曜に「好調な決算発表」と「配当の増配」を発表したため、月曜以降の株価が楽しみです。

ニイタカ(4465)

マネックス証券より引用

企業紹介

業務用化成品・固形燃料メーカー。業務用の洗剤、除菌剤、固形燃料等の製造販売を行う会社。コロナで消毒や除菌の意識が高まり、マスク製造会社と並んで恩恵を受けている会社じゃないでしょうか。

決算結果

2020年12月24日に2Q決算を発表しました。

売上高 :9,714百万(8,837百万 , +9.9%)  
営業利益:1,528百万(696百万 , +119.6%)   
経常利益:1,525百万(714百万 , +113.4%)  
純利益 :1,068百万(543百万 , +96.7%)  
※()内は前年同期値 , 前年同期比

好調の理由としてはやはり、コロナ感染予防への需要からアルコール製剤の売上が伸びているそうです。

今後について

飲食店、商業施設、公共施設、宿泊施設どこにいっても消毒用品がおいてあり、一度定着した感染予防意識というのは簡単に変わらないでしょうし、今後も消毒商品の需要は高いのかなと感じています。

会社も自信の表れでしょうか、決算発表と同時に業績予想の上方修正(売上+4.6%、営利+46.2%、経利+45.1%、純利+44.4%)を発表しています。

ただ、絶好調な決算結果、業績の上方修正があったにも関わらず、株価は全然反応していないです。時価総額は183億円でちいさな会社ですし、出来高も少ないからでしょうか。いい会社だと思うので、もっと注目されてもいいと思います。実は今がねらい目かもしれません。

ニトリホールディングス(9843)

マネックス証券より引用

企業紹介

この銘柄の企業紹介は不要だと思いますが、家具・インテリア用品の最大手。「お、ねだん以上」のキャッチフレーズで有名です。

決算結果

2020年12月25日に3Q決算が発表されました。

売上高 :540,140百万(481,498百万 , +7.3%)  
営業利益:118,544百万(84,472百万 , +40.3%)   
経常利益:119,684百万(86,043百万 , +39.1%)  
純利益 :76,723百万(57,507百万 , +10.5%)  
※()内は前年同期値 , 前年同期比

決算資料にもコロナにより自宅で過ごす時間が増えたことで家具、インテリア需要が増えたようです。その結果は今期は過去最高を更新予定ですし、絶好調の業績となっています。

今後について

ニトリって店舗も大きくゆったり見られますし値段もお手頃のため、一人暮らし始める人にとってはとりあえずのぞいてみるお店ですよね。最近はネット販売も好調なようですし、海外での店舗展開も伸びているようです。

気になったのは、競合となるイケア、良品計画などと比べて、ニトリはどれくらい優位性があるのか?です。これらのライバルに対し優位性が際立つのであれば、株購入もアリですね。ただ、1株2万円以上するため、単元株購入するのはさすがに厳しいので、ネオモバイル証券等を利用して1株ずつの購入を考えたいです。

sささnさんさ

選抜銘柄の株価

次に選抜銘柄の株価チェックをします。これは、先週の注目決算で紹介した銘柄の中から選抜銘柄を決めて毎週の株価をチェックし、私の選定眼は正しかったのか?を確認します。まずは選抜銘柄の株価がどうなったのかを確認します。

選抜銘柄は全体的に軟調です。。選んでいる銘柄がグロース株が多く今週はそのような株は全体的に下がっているのが原因かと思います。バリュー株を入れるなどして分散を考えて選抜を考えたほうがいいかもしれません。

来週は19銘柄で、28日、29日の2日のみとなります。今年の株式市場ももう終わりですね。12月の日経平均はあまり上下がありませんでしたが、このままの状況で年末を迎えるんでしょうか。

おそらく、2020年のブログ投稿はこれで最後となると思います。みなさん、よいお年を。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました