今週の注目決算(12/07~12/11)

注目決算

こんばんは。ハルです。

毎週恒例の今週の注目決算を紹介したいと思います。今週の決算発表銘柄は80銘柄。今週の日経平均はあまり上下がありませんでした。年末に向けて落ち着いて終わるんでしょうか。今回の紹介銘柄はこちらです。

①神戸物産(3038)
②ネオジャパン(3921)
③Link−U(4446)
寒い日が続きますね。風邪をひかないように。

今週の紹介銘柄

①神戸物産(3038)

マネックス証券より引用

企業紹介

神戸物産という名前での認知度は低いかもしれませんが、上記看板で有名な「業務スーパー」を展開している会社です。それ以外にも「神戸クック・ワールドビュッフェ」や「馳走菜(ちそうな)」という外食産業も展開しています。業務スーパー事業で90%以上の売り上げのため、業務スーパーのお店と思っていてよさそうです。

決算結果

2020年12月14日に本決算が発表されました。

売上高 :340,870百万(299,616百万 , +13.8%)  
営業利益:23,851百万(19239百万 , +24.0%)   
経常利益:23,646百万(19,434百万 , +21.7%)  
純利益 :15,047百万(12,056百万 , +24.8%)  
※()内は前年同期値 , 前年同期比

時価総額で8851億円もある大きな会社でありながら、二けた増収増益は大変優秀な数字です。

今後について

今年度こそ増配は行っていませんが、2012年から2020年まで毎年増配を続けています。それだけ増配を続けているにも関わらず、配当性向は20%ほどで今後も増配予想できます。また、株主優待も100株で1000円(長期保有で3000円にUP)の商品券がもらるため、投資家にやさしい銘柄だなと思います。

また、事業として業務スーパー以外に太陽光発電事業や、アフリカの砂漠地帯の農地化等、最近はやりのSDGsを意識した事業を今後の取り組みとしているのも好感が持て投資してみようかなと感じました。

②ネオジャパン(3921)

マネックス証券より引用

企業紹介

グループウェア開発会社。最近はどの企業でもスケジュール管理、情報ポータル、ワークフローなど社内の情報共有はIT技術を利用していると思いますが、そのような製品を作成している企業になります。グループウェアとかってMS等の大手製品を利用するイメージが強いですが、成長規模を見ると伸びているようです。

決算結果

2020年12月14日に3Q決算が発表されました。

売上高 :3,925百万(2,335百万 , +68.1%)  
営業利益:822百万(549百万 , +49.7%)   
経常利益:836百万(561百万 , +49.0%)  
純利益 :515百万(383百万 , +34.4%)  
※()内は前年同期値 , 前年同期比

決算結果としては素晴らしいの一言になります。今年度の売上高は1Q、2Q、3Qとも前年同期比で+60%超えとすご過ぎです。

今後について

3Q決算結果と同時に業績の上方修正、配当も7.5→10円に増配していることから業績の絶好調さがみえます。

この銘柄の業績は全く問題ないため、今後期待するのは株価です。2020年7月ごろから上下はあるものの、いまひとつ上へ抜けられない状態が続いています。こんな時はきっとテクニカル目線で買い時をみるとよさそうですが、私はテクニカルは勉強中のためイマイチそのタイミングがつかめませんが、今回一番の注目銘柄と思いますのでチェックしていきたいと思います。

③Link−U(4446)

マネックス証券より引用

企業紹介

サーバープラットフォーム会社。企業がIT事業を展開するためのサーバー準備、アプリケーション開発、保守を行っています。特に「電子書籍」や「動画配信」に強みを持っています。自ら「電子書籍」ビジネスや「動画配信」ビジネスを行うのではなく、そのサービスを行う企業が使うプラットフォームをサービス化しています。

決算結果

2020年12月4日に1Q決算が発表されました。

売上高 :368百万(275百万 , 33.8%)  
営業利益:108百万(108百万 , 83.1%)   
経常利益:108百万(108百万 , 83.1%)  
純利益 :72百万(72百万 , 80.0%)  
※()内は前年同期値 , 前年同期比

今後について

今はやりのITサービスをプラットフォーム提供するストック型のビジネスモデルということもあり、今後も業績、株価ともに期待が持てると思います。株価はコロナ後から回復し一時2900円まであがりましたが、現在は1316円まで下がっています。決算結果は良さそうに見えましたが、株価の反応はよろしくないようです。チャート的には下落基調のため、今は買い時ではなさそうです。

選抜銘柄の株価

次に選抜銘柄の株価チェックをします。これは、先週の注目決算で紹介した銘柄の中から選抜銘柄を決めて毎週の株価をチェックし、私の選定眼は正しかったのか?を確認します。まずは選抜銘柄の株価がどうなったのかを確認します。

トビラシステムがイマイチのため、今回紹介したネオジャパンと入れ替えたいと思います。

来週の決算発表は31銘柄です。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました