今週の注目決算(12/07~12/11)

注目決算

こんばんは。ハルです。

毎週恒例の今週の注目決算を紹介したいと思います。今週の決算発表銘柄は97銘柄。先週までに大きく上昇した日経平均がそろそろ天井か?との思惑もあるなか、横横の展開が続いています。コロナのワクチンができたり株式市場へ影響を与えるニュースもありますが、年末に向けて株式市場はどんな動きが起こるのか、話題はつきないですね。

今回の紹介銘柄はこちらです。

①アセンテック(3565)
②アースインフィニティ(7692)
③トビラシステムズ(4441)
日経平均はどうでもいいから私の持ってる株だけあがって!の祈り。

今週の紹介銘柄

①アセンテック(3565)

マネックス証券より引用

企業紹介

仮想デスクトップ・ソリューションベンダー。仮想デスクトップとは、パソコン本体はセキュリティの高い場所に用意し、そのパソコンを最低限の性能のパソコンで遠隔利用する技術。セキュリティ性は高くテレワークにも対応できるため、コロナ禍を追い風にした事業形態です。

私はIT業界で働いているため、サーバー管理等はネットワークごしに操作することが多いですが、普段利用するパソコンにも応用がひろがってるんですね。

決算結果

2020年12月9日に3Q決算が発表されました。

売上高 :4,654百万(4,730百万 , -1.6%) 
営業利益:501百万(383百万 , +30.6%)  
経常利益:524百万(378百万 , +38.7%) 
純利益 :363百万(260百万 , +39.3%) 
※()内は前年同期値 , 前年同期比

売上高は前年を下回っていますが、営業利益等二けたの伸びとなっており順調な数字となっています。

また、決算説明資料に、「テレワークを導入する企業の増加に加え、サイバーセキュリティ対策として、データをエンドポイントに保存しない高いセキュリティーソリューションである仮想デスクトップへの投資は、拡大基調が継続すると見込んでおります。」とあるように、コロナは追い風となっており、この会社がこの事業へ自信を持っていることが読み取れます。

今後について

コロナが落ち着いたとしても、テレワークでできる仕事はテレワークでいいじゃん。という流れは変わらないと思いますし、同社のビジネスモデルはストック型であることも安心材料と考えられます。

②アースインフィニティ(7692)

マネックス証券より引用

企業紹介

エネルギー小売サービス会社。電気やガスの小売りを小規模拠点や工場等の、割と利益率の高い層をターゲットに事業展開を行っています。学校や役所等、官公庁への事業展開をしています。

決算結果

2020年12月9日に1Q決算が発表されました。

売上高 :934百万(- , -%)
営業利益:150百万(- , -%)
経常利益:150百万(- , -%)
純利益 :102百万(- , -%)
※()内は前年同期値 , 前年同期比 ※2020年四半期財務諸表の作成がなし。

前年同期の比較はできませんが毎年通期業績は伸ばしていますし、会社予想でも過去最高の売上、営利、純利となっており、順調な成長となっています。

今後について

この銘柄の注目ポイントは ROE 75 、ROA 28となっていることです。稼ぐ力はものすごい値です。2020年10月にジャスダックに上場したばかりで、時価総額は135億円とこれからの会社といえます。ただ、電気やガスの小売りは様々な会社が行っているため、この会社がどれだけ差別化できるかが、今後の成長のカギになりそうです。

③トビラシステムズ(4441)

マネックス証券より引用

企業紹介

詐欺・迷惑防止セキュリティソフト会社。モバイル・固定電話・ビジネスフォン向けの迷惑情報フィルタの開発による迷惑電話の自動着信拒否サービスを通信キャリア会社に提供。セキュリティ意識は年々高まっており、企業側としてはお金を使わざるを得ないサービスを提供している会社です。

決算結果

2020年12月10日に本決算が発表されました。

売上高 :1,234百万(981百万 , +25.7%)
営業利益:498百万(406百万 , +22.8%)
経常利益:471百万(392百万 , +20.0%)
純利益 :322百万(248百万 , +29.6%)
※()内は前年同期値 , 前年同期比

順調としかいいようがない決算結果になっています。2019年4月にマザーズ上場、2020年4月に東証1部上場と新しい会社ですが、業績は順調ですし、収益力を示す指標は営業利益率36.6%、 ROE 26.13、 ROA 21.37と優秀、財務状況も自己資本比率81.7%、有利子負債倍率0.02と優秀で、できすぎ君となっています。

今後について

今後のIoT時代にマッチした事業内容ですし、業績や各指標も優秀で非の打ちどころがないと感じていますが、株価をみると10月中旬ごろから下降しています。業績修正等大きなニュースがあったわけでもなさそうなので謎です。チャート目線では下落トレンドのため危険な気がしますが、今後の期待を込めて100株購入はありじゃないかな?と感じました。

選抜銘柄の株価

次に選抜銘柄の株価チェックをします。これは、先週の注目決算で紹介した銘柄の中から選抜銘柄を決めて毎週の株価をチェックし、私の選定眼は正しかったのか?を確認します。まずは選抜銘柄の株価がどうなったのかを確認します。

ファーマフーズが先週大きくあがって、今週は下げてきました。選抜銘柄入りして倍以上の価格になっていますので、このあたりで利確し今回紹介したトビラシステム(4441)を入れたいと思います。

来週の決算発表は100銘柄です。冒頭にも書きましたが、大きく上げた日経平均が今後どうなるか、年末にかけての動きが気になります。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました