今週の注目決算(11/16~11/20)

注目決算

こんばんは。ハルです。

毎週恒例の今週の注目決算を紹介したいと思います。今週の決算発表銘柄は34銘柄。決算シーズンのピークも終わりとなり、決算を見る楽しみは減ってしまいましたね。

今回の紹介銘柄は①メタップス(6172)②アジア開発キャピタル(9318)です。今週発表の銘柄をすべて確認しましたが、特にオススメできる銘柄はなかったため、あえて選ぶならの①メタップスと、なぜこの業績でこの会社は続いているのか?を知りたくて選んだ②アジア開発キャピタルになります。

今週の紹介銘柄

①メタップス

マネックス証券より引用

企業紹介

ん~一言で会社の企業紹介ができません・・・。セグメント的には、ECサイトでの決済サービス、SaaS型決済サービス、投げ銭アプリ電子マネー等を行う「ファイナンス関連」と、AIを使ったデータ分析や広告代理を行う「マーケティング関連」の2セグメントに分かれるようですが、なにがメイン事業なのかはわかりづらいです。

3Q決算結果

決算の結果は上記の通り、赤字となっています。AI、SaaS等イマドキの事業を行う企業はコロナを追い風にして業績を伸ばしているところが多いイメージですが、決算説明資料を読むとこの銘柄ではコロナは悪影響となっているようです。

今後について

時価総額は115億円とまだまだ小さい企業ですし、現在は様々なサービスを展開し、ヒットするものを探している状況なのかもしれません。事業内容をざっくりと読んだ感じでは、イマドキのサービスを得意としているようですので、その点に関して期待ができます。

また、決算資料では中期経営計画も発表されており、2025年までに30億円(オーガニック目標)、50億円(チャレンジ目標)の営業利益を目指すようです。勉強不足のためオーガニック目標がよくわかりませんが、株主目線としては、まずは黒字化の常態を目指していただきたいと思いました。

アジア開発キャピタル

マネックス証券より引用

企業紹介

投資事業会社。事業としては「金融事業」と「マレーシア バイオマス燃料供給事業」を行っています。金融事業はなんとなくわかると思いますが、マレーシア バイオマス燃料供給事業は聞きなれないですが、バイオマス燃料をマレーシアで加工し、日本に輸出する事業だそうです。割りとそのままの事業名ですね笑

2Q決算結果

赤字となっていますね。一番上のグラフでもわかる通り、2016年を除いてずっと赤字です。営業利益でみると上場以来すべて赤字となっています。

決算短信に「四半期連結財務諸表に関する注意事項」の記載がありました。内容は、「当社グループは、全連結会計年度まで14期連続して経常損失を計上しており、・・・継続企業の前提に関する重要な疑義を生じさせるような状況が存在しております。・・・

また、資金調達のため新株発行との記載もありました。普段見ている決算資料とは異なる内容がいろいろ記載されていて、勉強になった気がします。

今後について

今後は新事業として、「売掛債権担保融資事業」と「中古車割賦販売事業」を行うようです。目新しい事業ではないですが、なんとか現状を打破したいという感じかもしれませんね。

なお、上場市場は東証2部、時価総額は79.7億円、11月20日時点の株価は7円となっており気軽に買うことはできそうです。ただ、ここから株価が爆上げすることなんてあるんですかね。一年後くらいにどうなってるか確認したいです。

選抜銘柄の株価

次に選抜銘柄の株価チェックをします。これは、今週の注目決算で紹介した銘柄の中から選抜銘柄を決めて毎週の株価をチェックし、私の選定眼は正しかったのか?を確認します。まずは選抜銘柄の株価がどうなったのかを確認します。

今週は確かJストリームがすごくあがった記憶があります。他も全体的に上昇傾向にあってよい選抜となっています。まぁ日経があがっているので必然的な結果なのでしょうか。

今回紹介した銘柄は私的にオススメ銘柄ではないため、当然選抜銘柄の入れ替えもありません。

来週の決算発表銘柄は6銘柄とさらにすくないです。特にめぼしい銘柄もなさそうですし、なにか別の目線で注目銘柄を選定したいと思います。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました