今週の注目決算(10/26~10/30)第一部

注目決算

こんばんは。ハルです。

毎週恒例の今週の注目決算を紹介したいと思います。今週の決算発表銘柄は748銘柄。この中から私がおっ!と思った銘柄を紹介します。ただ、今週はあまりにも決算発表銘柄が多いため、月~木曜の第一部と金曜の第二部に分けて記事にします。第一部では①コーエーテクモホールディングス、②MonotaRO、③Jストリームを紹介します。

今週のオススメ銘柄

コーエーテクモホールディングス(3635)

マネックス証券より引用

企業紹介

コーエーといえばスーパーファミコン全盛時代から信長の野望や大航海時代のタイトルを通し、私としては久しぶりに聞く名前でしたが、現在でも好調な企業として活躍していました。事業としては家庭用ゲーム機だけでなくPC、スマホ等でコンテンツを提供するエンタテインメント事業と、パチンコ・スロットや、ゲームセンターの施設運営を行うアミューズメント事業に分かれています。

紹介ポイント

○セグメント別業績の違い
アミューズメント事業ではさすがにコロナの影響により前年同期比でマイナスとなっていますが、エンタテインメント事業では逆にコロナが追い風となり大きく業績を伸ばしています。売上規模でエンタテインメント事業はアミューズメント事業の10倍の規模となっていますので、エンタテインメント事業は要チェックです。

○地域別業績

売上のうち、半分以上を海外が占めているのも大きなポイントです。日本が49.8%に対し、海外は50.2%となっています。また、販売本数だとその差はさらに大きく、日本32.8%に対し、海外は67.2%となっています。

○所感
コーエーは日本の企業というイメージがありましたが、いつの間にかグローバル企業に変わっていたようです。また、売上高内訳を見ても、パッケージ版よりダウンロード版のほうが大きいです。私が子供時代はスーパーファミコンのソフトを買って、家に帰るのが待ち切れず、箱を開けて説明書を読んだりしていましたが、今はそんなことはないんでしょうね。時代の流れをと感じました。

MonotaRO(3064)

マネックス証券より引用

企業紹介

事業者向け工場・工事用、自動車整備用等の間接資材の通信販売事業。工場等で利用する安全保護具や作業工具等をインターネット販売する会社。18000万点の品ぞろえ、450,000点の在庫商品で圧倒的な利便性が強みです。

紹介ポイント

○業績
業績がすばらしすぎます。2010年から売上、営利、純利すべて前年比で二桁成長を続け、今年も当然のように二桁成長予想となっています。秘密は下記表にある通り、一回顧客になるとずっとMonotaROで物を買うようになるところです。やめられないとまらない状態なんですね。それだけ便利さが圧倒的ということだと考えられます。

○利便性

Eコマースのサイトってどこもオシャレなつくりとなっていますが、MonotaROはお世辞にも今風なサイトとはいえないかもしれません。ただ、自分が必要としているものはここを見れば確実にある。という安心感や、ホームセンターを徘徊するような自分の知らない便利グッズがみつかりそうなわくわく感を感じられます。おそらく職人さんであれば一日中見てられるんじゃないんですかね。

○所感
事業形態、業績、財務状況等、欠点が見つからないです。株という目線からすると、すでに注目されすぎて株価が高くいまさら買えないというところでしょうか。 PER は100倍超えとなっています。

Jストリーム(4308)

マネックス証券より引用

企業紹介

インターネット動画配信会社。インターネットで動画配信を行う配信事業とインターネット上のコンテンツを制作する制作事業の二本柱。企業がなにかを配信したいと思った場合、自前でサーバーや回線等を準備するのは大変です。特にインターネットを使う場合、接続数を読むことが難しいため、このような会社需要をとらえています。

紹介ポイント

○今期予想の伸び
前年までの業績ももちろんすばらしいんですが、この銘柄の一番の注目ポイントは今期の伸びです。前年同期比で売上は+41.0%、営利は+229.1、純利益は+381.9%となっています。

コロナの影響でさまざまなイベントがオンライン開催となったことで需要が伸びているようです。株主総会や決算説明会での企業の利用や、教育現場でも学際がオンラインなんてのもありましたから、今後もこの需要は高まりそうです。

○今後の需要
コロナの影響によりオフラインで開催できないから仕方なくオンラインでということも多かったと思いますが、オンラインでも十分な成果が出せることが分かったり、場所を考慮する必要がない利便性から、オンライン開催が当たり前になるイベントが増えていくような気がします。

第一部は以上です。第二部で金曜発表決算の中から注目銘柄を紹介したいと思います。

それでは、また。

コメント

  1. […] 今週の注目決算(10/26~10/30)第&#… […]

  2. […] 今週の注目決算(10/26~10/30)第&#… […]

タイトルとURLをコピーしました