今週の注目決算(9/14~9/18)

こんばんは。ハルです。

毎週恒例の今週の注目決算を紹介したいと思います。今週の決算発表銘柄は47銘柄。この中から私がおっ!と思った銘柄を紹介します。今週は週末にマネックス証券のメンテナンスがあり、銘柄分析ができなかったため、数日遅れての紹介となってしまいました。

今週のオススメ銘柄

①Hamee(3134) 2279円

Eコマースサポート会社。モバイルアクセサリーの企画・デザインとネット販売・卸売を行うコマース事業と、ネット通販サポート、複数ネットショップ一元管理システム、運営代行を行うプラットフォーム事業を展開。会社HPを見ましたが、取り扱い商品は一度はどこかでみたことがあるような商品がいくつかみかけられました。ディスニーキャラクターを扱ったりでどちらかというと若者向け商品が多いのかなという感じです。

マイナスとなった年はありますが、売上、営利、純利ともに右肩あがりで順調に伸びてます。また、ROEは24.38%、ROAは15.36%、売上営業利益率は15.40%で稼ぐ力は問題ないですし、自己資本比率は57.9%、有利子負債倍率は0.36と財務状況も問題ありません。PERは28.5倍と若干高いので、買いタイミングかどうかは意見が分かれるところではあると思います。

事業セグメントのうち、コマース事業が全体の8割を占めていますが、プラットフォーム事業がもう少し伸びてくると今後もさらに発展が期待できるのでは。と思っています。

②エニグモ(3665)1729円

eマーケットプレイス会社。ファッション製品を中心に世界中の個人出品者と個人購入者の通販マッチングサイト「BUYMA(バイマ)」を展開。この、バイマですがどこかで聞いたことあるなと思ったら、Youtubeの広告動画によくでてきていました。広告をだすと知名度もあがりますが、投資家目線でみると、それだけ事業に自信を持っていて、これからこの事業を伸ばしていこうとしているんだなと感じられます。

この銘柄のいいところは、売上や営利等の伸びはもちろんですが、稼ぐ力の大きさです。ROEは28.88、ROAは23.27、売上営業利益率は44.15となっており、特に売上営業利益率は毎週銘柄紹介のために数十社を見ていますが、なかなか見られない数字です。また、自己資本比率が83.4、有利子負債が0という財務状況も安心材料となります。

③日本オラクル(4716)12540円

米国オラクル社の日本法人。IT業界の人からするとデータベースを5つあげてといえば、ほぼ100%オラクルの名前があがるといえるほど有名な会社です。もちろんデータベースだけでなくクラウドサービスなんかも展開しているようですが、私にとってはやはりデータベースのイメージが強いです。

時価総額が1兆6千億円もあり昔からある企業なのに、上記グラフで見てわかるとおりずっと右肩あがりの成長を続けているのも素晴らしいです。その理由の一つが売上営業利益率の高さでしょうか。32.58もありますし、ROEは27.15やROAは16.92で平均的な日本企業より高くなっています。

企業の使う基幹システムにオラクルのデータベースを利用すると、5年~何十年という期間使い続けることになり、その間ライセンス費用を受け取ることができるので、そのあたりも稼ぐ強さの源となっていると思います。

選抜銘柄の株価

次に選抜銘柄の株価チェックをします。これは、今週の注目決算で紹介した銘柄の中から選抜銘柄を決めて毎週の株価をチェックし、私の選定眼は正しかったのか?を確認します。まずは選抜銘柄の株価がどうなったのかを確認します。

先週入れ替えたファーマフーズも順調に伸びています。エル・ティー・エスもすごい伸びとなっています。ただPERがすでに80倍を超えていますし、チャート的にボリンジャーバンドやかい離率からみても上がり過ぎな感じがします。もう少し様子見しておきますが、実際に購入していたなら売却タイミングだと思います。今回は伸びがなくなっているジャストシステムとエニグモを入れ替えたいと思います。

来週の決算発表は木曜と金曜のみで13銘柄です。ざっと銘柄を見ると紹介に値する銘柄はないかもしれないため、なにか別のことを書くことを考えてみます。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました