先週の注目決算(8/3~8/7)

こんばんは。ハルです。

毎週恒例の先週の注目決算の記事です。今週は1313銘柄の決算発表がありました。3月決算の企業のほとんどが出そろってきたという感じでしょうか。注目企業の決算を把握するのは不可能で、よさそうなのを抜粋し確認した中でこれは!と思う銘柄を紹介します。

先週の振り返り

まずは、先週の振り返りから行いたいと思います。先週も776銘柄と多くの企業の決算発表がありましたが、その中から選んだ銘柄はこの一週間でどうなったのか、確認してきます。

①エムスリー(2413) 5380円 → 5780円(+7.4%)

②グリムス(3150) 3370円 → 3395円(+0.7%)

③MonotaRO(3064) 4505円 → 4165円(-7.5%)

エムスリーとグリムスは順調に伸びていますね。MonotaROは出尽くしというところでしょうか。大きな下落となっています。

毎週振り返りを行っていますが、一週間で良い、悪いを判断するのは早計かなと思うので、長期で見れるようなにか工夫したいと思います。今後検討していきます。

今週の注目銘柄

では、今週の注目銘柄の紹介です。

①ロードスターキャピタル(3482) 680円

不動産サービス会社。不動産売買や管理、運営等のザ・不動産事業から、不動産投資、不動産のクラウドファンディング等、いまどきのサービスを活用した事業を行う会社。2Q決算で会社予想進捗の74.6%と絶好調。過去実績を見ても売上や営利で前年度比50%以上が並んでおり、成長性はピカいち。ここまでの情報であれば、買いの一択かと思いましたが、見落としてはいけないのが財務状況。自己資本比率20%以下。有利子負債倍率3倍以上という超不安な数字。ギャンブル要素がとっても強い銘柄です。株価は安いので、一発狙いで100株購入はありかもです。

②ジャストシステム(4686) 7270円

ソフトパッケージ開発会社。カナ漢字入力ソフト「ATOK」、日本語ワープロソフト「一太郎」、通信教育「スマイルゼミ」を作ってる会社。商品名は知っていても会社は知らないとかよくありますが、ここもその一つでした。売上が2年連続で前年比20%以上。営利は2年連続で前年比50%以上で急成長しています。また4半期でみても10%以上の上昇で順調に伸びています。コロナの影響も少ないと考えられるため、今の時代にあった銘柄といえそうです。決算発表後に予想以下の決算発表と思われたためか、株価は10%以上下がっているため、この会社に期待が持てると思うのであれば今が買い時といえます。

③ユーザーローカル(3984) 3945円

データ解析会社。データクラウド事業としてビッグデータ・AIを活用した各種マーケティング解析&業務支援ツール提供。売上、営利ともに理想的な伸び方です。4半期でみても問題ないです。成長性、財務に関しては購入に問題はありませんが、その分株価は割高です。PERは50倍を超えているため、購入時期は注意する必要がありそうです。

④ショーエイコーポレーション(9385) 1071円

フィルムパッケージメーカー。プラスチックフィルム包装資材、・フィルムパッケージ製品の企画・製造販売。コロナの影響で持ち帰りや、食品を個包装した販売など、パッケージ需要は増えていると思いますので、その追い風を受け決算も好成績となっています。他の紹介銘柄ほど決算にインパクトはありませんが、今の時代にあった銘柄のため、短期~中期での成長を期待して購入するのはアリかなと思い選びました。

⑤エル・ティー・エス(6560) 3455円

企業改革支援会社。ロボテックス・AI・ビジネスプロセス可視化を活用、企業変革と働き方改革を推進するプロフェッショナルサービスとプラットフォームサービスを提供。ロボティクスやAIなど、これからの時代の流れにのった言葉がならぶ今はやりの業界。やはりこういう銘柄はどこも強いですね。毎週のようにこの手の銘柄が目にとまります。時価総額が143億円のためこれからどこまで大きくなるか期待できます。

まとめ

今回は決算発表銘柄が1313とかなり大きく、決算結果を見るのが大変でしたが、これは!と思える銘柄は数十銘柄に絞られていきます。なんとなくこれいいかな?と思って株を買うのではなく、自分でその銘柄を調査し、これは!と思う銘柄を見つけて買っていくことで、株で勝つ確率を数%でもあげていきたいと思います。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました