先週の注目決算(7/20~7/22)

こんばんは。ハルです。

毎週恒例になりつつある先週の注目決算の記事です。

今週は市場が3日しかあいていないため、決算発表銘柄も35銘柄と少なかったです。その中から私がこれは!と思う銘柄を紹介したいと思います。

①マクアケ(4479) 9340円

サイバーエージェントと子会社でクラウドファンディングのサービスを行う会社です。業績のほうは、上場したのが2017年?で2017年の売上が4.7億円、営業利益が0.5億円でしたが、2020年予想は売上が29億円、営業利益が4.8億円となっています。売上が6倍、営業利益が10倍近くとなっています。ものすごい勢いを感じる予想となってます。この期待も株価にあらわれているからか、PER310倍を超えています。この銘柄を購入するのはひとつのカケだと思いますが、注目はしていきたいです。

②ALBERT(3906) 6480円

AI分析&コンサルティング会社。データサイエンス、ビッグデータの統合管理、分析を行う企業です。いかにもこれから成長しそうなにおいがする言葉が並んでますね。こちらもPERが249倍で期待の高さが株価に表れてると言えます。売上も順調に伸びていますが、営利や純利がマイナスの年もあり、そのあたり細かく見て行かないと買っていい銘柄なのかは判断しづらいところです。

③ライク(2462) 1610円

保子育て支援、介護関連、アウトソーシングサービスを提供する会社。これから需要の伸びが期待できる業界です。この会社のいいところは、売上、営業利益を順調に伸ばしているところです。あとROEが19%とこの業界にしては高いんじゃないでしょうか。

決算の結果をみるとどうしてもIT関連に目を奪われがちです。コロナの影響もあって小売や飲食系は今期予想には期待できない状況ではあるので仕方ないかもしれませんね。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました