今週の注目企業(03/08~03/12)

注目決算

こんばんは。ハルです。

今週の注目は米国市場でしたね。特にダウ、SP500は過去最高値をつけ絶好調な相場のようです。私は米国株はETFのみの保持ですが大きく含み益が増加しました。ここまで上昇すると、円安ドル高もあり、米国株購入を迷ってしまいます。

さて、毎週恒例の「今週の注目企業」で紹介する銘柄はこちらです。

①ギグワークス(2375)
②トビラシステムズ(4441)
③カラダノート(4014)

今週の紹介銘柄

①ギグワークス(2375)

企業紹介

働きたい人と仕事をしてほしい企業を仲介するプラットフォームを提供するオンデマンドエコノミー事業とシェアオフィス、コワーキングスペース等のシェアリングサービスを提供するシェアリングエコノミー事業を展開しています。

決算結果

2021年3月10日に1Q決算が発表されました。

売上高 :6,444百万(4,425万 , 45.6%)  
営業利益:495百万(119百万 , 313.3%)   
経常利益:506百万(119百万 , 324.9%)  
純利益 :291百万(65百万 , 348.7%)  
※()内は前年同期値 

前年同期がイマイチな業績だったこともありますが、数字的には売上は1.5倍、利益ベースでは3倍超の絶好調決算を発表しました。前期本決算辺りから売上、利益を大きく伸ばしています。

今後について

副業に対する考え方の見直しやジョブ型雇用等、働き方が変わってきている現在、この会社のテーマとなっている「必要な時に必要なだけ働ける」という需要は今後も高まっていくと考えられ、それに比例し成長の余地はあると考えます。ただ、単純に仕事を斡旋するという事業は他企業も行っており、その中でどれだけ存在感を出せるかがカギになりそうです。

②トビラシステムズ(4441)

事業紹介

詐欺・迷惑防止セキュリティソフト会社。モバイル・固定電話・ビジネスフォン向けの迷惑情報フィルタの開発による迷惑電話の自動着信拒否サービスを通信キャリア会社に提供。

決算結果

2021年3月10日に1Q決算が発表されました。

売上高 :335百万(270百万 , 23.9%)  
営業利益:123百万(100百万 , 22.7%)   
経常利益:123百万(100百万 , 22.6%)  
純利益 :84百万(69百万 , 21.9%)  
※()内は前年同期値 

順調に売上げを伸ばしており、過去の業績をみて見ても二桁の上昇となっておりグロース銘柄ならではの成長力の高さを見せています。

今後について

過去の業績を見ると絶好調な成長ですが、今期はやや成長鈍化傾向です。同社が提供する迷惑情報フィルタ月間利用者数推移(KPI)をみると、前年下期から鈍化していますし、来期の会社予想でも前年までは二桁成長ですが、今期は一桁成長予想となっています。

携帯の無料オプションとしてトビラシステムズのサービスを携帯利用者に提供し、携帯キャリアからライセンス費用を受けとる収益構造ですが、現在、携帯事業全体の変革期を迎えており、今までと同じようにこれからも売上をあげられるか検討する必要がありそうです。

③カラダノート(4014)

事業紹介

妊娠中のママや子育て中のママ、パパ向けのアプリの提供や、子育てママの情報を利用し、その情報を必要とする企業へのマーケティング支援事業を行っています。

決算結果

2021年3月12日に2Q決算が発表されました。

売上高 :528百万(-百万 , -%)  
営業利益:164百万(-百万 , -%)   
経常利益:149百万(-百万 , -%)  
純利益 :95百万(-百万 , -%)  
※()内は前年同期値  2020年10月にマザーズ上場のため前年同期比なし。

四半期比較はできませんが、通期業績では二桁成長が続いていますし、利益面でも順調な伸びとなっています。

今後について

カラダノートはアプリ開発とマーケティングが主な事業ですが、アプリ開発はいろんな企業が行っているため、あまり特色のある事業ではないと思います。同社の特色は妊娠、子育て等のノウハウを使ったマーケテイング事業です。ただ、決算資料等を見てもこの二つは同一セグメントとして紹介されているため、売上に占める詳細がわかりません。このあたり調査できたらなと思います。マーケティング事業が伸びていれば期待値が高そうです。

選抜銘柄の株価

次に選抜銘柄の株価チェックをします。これは、紹介した銘柄の中から選抜銘柄を決めて毎週の株価をチェックし、私の選定眼は正しかったのか?を確認します。まずは選抜銘柄の株価がどうなったのかを確認します。

グロース銘柄が若干持ち直したものの、マイナスからの復活は厳しそうです。特にマクアケはPER200倍からどうなるかと思い選抜銘柄に導入しましたが、やはり下がってきたなという感じです。

来週の決算発表数は67銘柄。トリケミカル研究所(4369)が気になっています。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました