今週の注目決算(01/11~01/15)

注目決算

こんばんは。ハルです。

日経平均の上昇は相変わらず続いており、3万円もそろそろ見えてきたという感じでしょうか。その反面急落の可能性も捨てきれず、買い時を迷う難しい相場なのかなという気がしています。

さて、毎週恒例の「今週の注目決算」で紹介する今回の銘柄はこちらです。

①PR TIMES(3922)
②ビザスク(4490)
③グッドパッチ(7351)

今週の紹介銘柄

①PR TIMES(3922)

マネックス証券より引用

企業紹介

インターネットでのニュース・プレス情報配信会社。企業が広告や自社ニュースを配信する手段として、以前は新聞や雑誌、テレビが主流だったが、インターネット技術が発展した現在では、インターネットを使った情報配信を行うことができるようになり、その窓口となるのがこの企業。

決算結果

2021年1月12日に3Q決算が発表されました。

売上高 :2,769百万(2,169百万 , +21.8%)  
営業利益:1,103百万(525百万 , +52.4%)   
経常利益:1,104百万(525百万 , +52.4%)  
純利益 :926百万(284百万 , +69.3%)  
※()内は前年同期値 , 前年同期比
※決算短信では前期は連結、今期は非連結での数値のため前年同期比の記載はなし。
上記理由より計算して記載したため、前期比は参考値となります。

素晴らしい決算結果です。さすがにこの数字がでてきたら、ストップ高になるのも仕方ありませんね。通期業績予想でEPSが前期比3.4倍ってすご過ぎです。

今後について

決算説明資料から引用

上記のグラフの通りKPIである利用企業者数も順調に伸びています。この銘柄は2Q決算時にも紹介しましたが、引き続き業績好調が続いています。

また、緊急事態宣言の発令により、営業時間の短縮等、影響を受けた飲食店等に対し、契約の一部無償化の支援を行うなど自社の利益のみを追求しない姿勢。TV-CM等の積極的な投資等、様々な角度で企業価値を高める施策を実施しており好感を持てる企業です。

②ビザスク(4490)

マネックス証券より引用

企業紹介

ナレッジシェアリング会社。あらゆる業界の「その道のプロ」に1時間からピンポイントでビジネス相談できるナレッジ(ビジネス知見)のシェアプラットフォーム 「ビザスク」の提供。

決算結果

2021年1月14日に3Q決算が発表されました。

売上高 :1,126百万(697百万 , +61.5%)  
営業利益:131百万(61百万 , +114.9%)   
経常利益:123百万(57百万 , +114.5%)  
純利益 :127百万(54百万 , +132.7%)  
※()内は前年同期値 , 前年同期比

決算発表と同時に通期業績予想の上方修正(純利益で36百万→95百万)を行っています。3Qで通期業績予想を超えていますが、その余剰分は広告宣伝費に使うようです。また他にも役職者へ増益分の配分も行います。※”増益分の配分・・・”を読んだとき、上層部にボーナスか・・・と思いましたが、よくみると役員ではなく役職者でした。社員のことを大事にする会社だなと思いました。

今後について

事業内容としては、Yahoo知恵袋の回答者がプロになったイメージだなと思いました。今の時代、インターネットを使えば基本どんな情報でも調べることができると思っているため、このサービスにお金使うのはどうかな?と思いますが、この銘柄を見る限り需要は十分にあるようです。

2020年にマザーズに上場したばかりですし、業績の伸びも素晴らしく成長企業であるのは間違いないため、魅力的な企業だと思いましたが、 PER は400倍を超えておりさすがに買う気にはなれませんでした。

③グッドパッチ

マネックス証券より引用

企業紹介

UI/UXデザイン支援会社。デザインパートナー事業(新規事業の立ち上げやブランド構築時のデザイン担当を担うサービス)とデザインプラットフォーム事業(デザイナー向けのキャリア支援サービス等を行うサービス)を展開。

決算結果

2021年1月14日に1Q決算が発表されました。

売上高 :651百万(%)  
営業利益:117百万(%)   
経常利益:116百万(%)  
純利益 :97百万(%)  
※()内は前年同期値 , 前年同期比
※2020年6月に上場したため、前年四半期決算値はありません。

通期業績で毎期20%以上の成長をしており、絶好調決算です。

今後について

さすがデザインを仕事にしているだけあって、HPのどこをみてもオシャレです。会社HPだけでも一見の価値があると思います。

情報を得る際、最初の情報は視覚になり、特に最近のインターネットでは高画質な画像を高速で表示することができるため、デザインに凝ったサイトが増えたと思います。そのためデザインへの需要は今後ますます増えると考えられます。

上場したての企業で成長著しい企業は他にもありましたが、この銘柄を紹介対象としたのは、デザインに特化したこの企業が、これからの時代に合った企業であると考えたからです。

選抜銘柄の株価

次に選抜銘柄の株価チェックをします。これは、紹介した銘柄の中から選抜銘柄を決めて毎週の株価をチェックし、私の選定眼は正しかったのか?を確認します。まずは選抜銘柄の株価がどうなったのかを確認します。

DCMホールディングスが業績もいいし株価も割安で上昇するかなと思いましたが、私の判断ミスだったようです。株価は割高水準ではありますが、今回紹介したビザスクと入れ替えたいと思います。実際には購入しませんが、これほどの割高株がどうなるか気になります。

来週の決算発表銘柄は21銘柄です。私の保持銘柄であるゲンキードラッグ(9267)が気になっています。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました