今週の注目企業(03/29~04/02)

注目決算

こんばんは。ハルです。

今週は3月の権利日をまたぐ週だったため、クロス取引等で株主優待を狙ったりするみたいですね。私もいつかそんな取引も勉強してみたいなと思います。

さて、毎週恒例の「今週の注目企業」で紹介する銘柄はこちらです。

①フィードフォース(7068)
②TAKARA & COMPANY(7921)
③エスプール(2471)

今週の紹介銘柄

①フィードフォース(7068)

企業紹介

デジタルマーケティング会社。広告支援やソーシャルログイン等、EC事業会社の支援を行うサービスを提供しています。EC事業活況の「今」に乗った事業内容を行っている会社です。

決算結果

2021年3月31日に3Q決算が発表されました。

売上高 :1,859百万(918万 , 102.5%)  
営業利益:598百万(218百万 , 173.5%)   
経常利益:585百万(165百万 , 254.7%)  
純利益 :312百万(60百万 , 415.7%)  
※()内は前年同期値 

2019年にマザーズに上場したばかりで、いかにもグロース企業という成長を見せています。特にここ2年ほど急激に伸びています。

今後について

EC事業における広告戦略等は、事業を成長させるうえで必須のピースとなります。そのノウハウは今後も使えると思いますし、他社が簡単にマネできるものでもないため、参入障壁も高くこの企業の事業は期待できると考えます。ただ、PER64倍と割と高めのため、買うタイミングが難しいと感じます。

②TAKARA & COMPANY(7921)

企業紹介

ディスクロージャーサービス会社。ディスクロージャーとは企業のIRを支援するサービスです。また、通訳・翻訳事業も手掛けています。

決算結果

2021年3月31日に3Q決算が発表されました。

売上高 :17,372百万(14,134万 , 22.9%)  
営業利益:1,434百万(1,580百万 , △9.2%)   
経常利益:1,587百万(1,638百万 , △3.1%)  
純利益 :817百万(1,016百万 , △19.5%)  
※()内は前年同期値 

今後について

個人投資家の増加等、IR情報への重要度は今後も高まっていくと思います。そのためIR支援を行うこの企業は今後も伸びるのでは?と思いそれが売上にも表れていると思いましたが、決算資料を見るとIR支援事業は伸びておらず、通訳、翻訳事業の売上による増加でした。

事業内容としては魅力あるため、ディスクロージャー関連事業がもっと伸びてくれば投資対象に考えたいと思いました。

③エスプール(2471)

企業紹介

人材派遣・業務受託グループ。特徴は、障害者雇用支援やロジスティクスアウトソーシングを行うビジネスソリューション事業です。

詳細は下記記事でまとめていますので、参考にしてください。

決算結果

2021年4月2日に1Q決算が発表されました。

売上高 :5,410百万(4,675万 , 15.7%)  
営業利益:387百万(386百万 , 0.1%)   
経常利益:382百万(390百万 , △2.0%)  
純利益 :250百万(302百万 , △17.1%)  
※()内は前年同期値 

前年同期比で利益ベースのマイナスが発生していますが、決算説明資料には先行投資が理由とありますので、成長鈍化と考える必要はなさそうです。

今後について

以前の記事に書きましたが、この会社は障がい者支援サービスというニッチな事業や、ロジスティクスアウトソーシングという需要の急増している事業を行っており、時流に乗ったサービスを提供しています。また、前回決算(1月13日本決算)から株価も急激に伸びています。

上昇中のトレンドであり今回紹介する銘柄の中では一番の購入候補対象かなと感じました。

選抜銘柄の株価

次に選抜銘柄の株価チェックをします。これは、紹介した銘柄の中から選抜銘柄を決めて毎週の株価をチェックし、私の選定眼は正しかったのか?を確認します。まずは選抜銘柄の株価がどうなったのかを確認します。

3月最初はバリュー銘柄有利ということで選抜銘柄が軒並みマイナスでしたが、流れが変わってきたのかグロース銘柄もプラスに転じてきました。今後どうなるか注視していきたいです。

来週の決算発表銘柄は137銘柄。気になるのはSHIFT。他にも私の保持銘柄であるウエルシアやDCM等あるので、来週の決算も楽しみです。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました